MINI クロスオーバー オイル下がり修理


MINI クロスオーバー クーパーS、アイドリング時に白煙の症状があり、入庫となりました。
N18Aエンジンはバルブステムシールの劣化により、同様の症状が発生するケースが多発しています。
弊社にてバルブステムシールを全て対策品に交換し、無事に症状が無くなりました。
費用は部品および工賃で6-7万円前後です。
同様の症状でお悩みの方はぜひ弊社にご相談ください。

MINI クロスオーバー オイル下がり修理」への2件のフィードバック

  1. 同じようにH21年式mini oneで信号待ちアイドリング後アクセル踏むと白煙がでる症状に悩んでおります
    別のところに相談すると30万以上かかると言われました。
    静岡県なのですが修理は可能でしょうか?

    • 確認が遅くなってしまい、申し訳ありません。
      バルブステムシールの交換は、一般的にエンジンヘッドの分解が必要になりますが、
      弊社は特殊工具を使用してエンジンのヘッドを分解せずに交換可能です。
      そのため、修理費用は部品代込みで7万円前後で対応可能です。
      ご検討の程、宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA